雨のち晴れ、・・・ときどき競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017下半期ふじさん厩舎布陣

<<   作成日時 : 2017/07/23 23:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年(今年)1月にご紹介した ふじさん厩舎ラインナップも引退が相次ぎ寂しくなりました。
怪我やアクシデントなど不運・不調が続いておりますが、それらも含め、
馬選び・厩舎選びの失敗に尽きるでしょう。。。

今年の新規募集が始まる前に今の戦力を整理しておき、足りないものや反省点を見つけたいと思います。



2011年産 6歳
画像ロードフォワード ♂6 高野友和 父ネオユニヴァース 母サッカーマム 4勝 (1600万)


2012年産 5歳
画像クローディオ 騸馬5 石坂正 父ハービンジャー 母シーザリオ 1勝 (500万)


画像クルーガー ♂5 高野友和 父キングカメハメハ 母アディクティド 5勝 (op)


画像ウォークロニクル ♀5 鹿戸雄一 父ウォーエンブレム 母クロノロジスト 2勝 (500万) 


画像プルメリアスター ♀5 矢作⇒斉藤崇  父ゼンノロブロイ 母リリサイド 3勝 (1000万)


画像リミットブレイク 騸馬5 尾関知人  父サクラバクシンオー 母マザーウェル 退会


画像モルジアナ  ♀5 木村哲也  父Dubawi  母サマーハ 退会


2013年産 4歳
画像マカレア ♀4 高野⇒西村  父ダイワメジャー 母ワイオラ 1勝 (500万)



2014年産 3歳
画像グローブシアター   ♂3  角居勝彦  父キングカメハメハ  母シーザリオ 1勝 (500万)


画像マルムーティエ  ♀3  高野友和  父ダイワメジャー  母マルティンスターク 未勝利


画像シルバーコンパス  ♀3  斉藤誠  父タートルボウル  母ヴェラブランカ 未勝利


画像ロードアルバータ  ♂3  角居勝彦  父ディープインパクト  母レディアルバローザ 1勝  500万


画像ロードレジスタ  ♂3  藤原英昭  父ディープインパクト  母サッカーマム 未勝利


画像メイズオブオナー ♀3 藤原英昭 父ハーツクライ 母キャサリンオブアラゴン 1勝  500万


画像ブラックナイル ♀3 安田隆行 父ルーラーシップ 母ジャズキャット 未勝利


2015年産 2歳
画像グランサム   ♂2  古賀慎明  父ハーツクライ  母バロネスサッチャー 入厩


画像ルベライト   ♂2  吉村圭司  父ヘニーヒューズ  母ヴェルデライト 未デビュー


画像シーリア   ♀2  角居勝彦  父キングカメハメハ  母シーザリオ 入厩


画像スイートレモネード  ♀2  須貝尚介  父ロードカナロア  母ドルチェリモーネ 未デビュー


画像ヘヴンリーブライド  ♀2  浜田多実男  父ロードカナロア  母ビアンカシェボン 未デビュー


画像ロードマドリード  ♂2  角居勝彦  父ディープインパクト  母キャサリンオブアラゴン 未勝利


画像ロードクオーレ  ♂2  安田隆行  父ロードカナロア  母ウッドランドドリーム 未デビュー


画像ロードラズライト  ♂2  浅見秀一  父ロードカナロア  母レディルージュ 未デビュー


画像ロードヴォラーレ  ♂2  中内田允正  父オルフェーヴル  母アンビータブル 未デビュー


画像ロードジパング  ♂2  菊川正達  父アドマイヤジャパン  母ミルフォードスバル 未勝利


画像シグナライズ ♀2 藤原英昭 父Frankel 母ワイルドココ 入厩


画像エトワールブリエ ♀2 中内田允正 父ロードカナロア 母スターコレクション 未デビュー


   ◆厩舎別◆
高野友和 6頭 ⇒ 3頭
角居勝彦 4頭
藤原英昭 3頭
安田隆行 2頭
中内田允正 2頭
石坂  正 1頭
鹿戸雄一 1頭
矢作芳人 1頭 ⇒ 0頭
尾関知人 1頭
木村哲也 1頭
斉藤 誠  1頭
古賀慎明 1頭
須貝尚介 1頭
菊川正達 1頭
浜田多実男 1頭
吉村圭司 1頭
浅見秀一 1頭
平山真希 1頭 ⇒ 0頭

   ◆種牡馬別◆
ロードカナロア 5頭
ダイワメジャー 4頭 ⇒ 2頭
ディープインパクト 4頭 ⇒ 3頭
キングカメハメハ 3頭
ハーツクライ  2頭
ネオユニヴァース 1頭
ハービンジャー 1頭
ウォーエンブレム 1頭
ゼンノロブロイ 1頭
サクラバクシンオー 1頭
Dubawi     1頭
Frankel     1頭
アドマイヤジャパン 1頭
タートルボウル 1頭
ヘニーヒューズ 1頭
ルーラーシップ 1頭
オルフェーヴル 1頭


●過去4年間での反省点は、、「迷い」でしょうか?
2012年産では、シーザリオ×ハービンジャーの仔が角居厩舎ではなく石坂厩舎になった時点で
一旦諦めスルーするつもりでしたが、思い切れませんでした。

2013年は最優先に落ち続けて×2があったものの、縮小方針で、シンハリーズ×ディープ(シンハライト)
のみ申込ました。 後日、春になって2頭追加出資したのですが、2頭ダイワメジャー産駒でしかも
どちらも高野厩舎で、これも失敗の最大の要因です。

2014年は「縮小」から「増加」へ
ここでも、高野厩舎2頭をディープ仔とダメジャ仔で選んでいますが、、、
今なら完全にNG厩舎です(笑)
これまでずっと、ロードでもキャロでもディープは落選し続けた反動もあり、
ディープか欲しかったんでしょうねぇ・・・・

2015年産からは「元愛馬の仔だけを買おう」というルールにしたはずが、、、
ロードカナロアだけは増やしたものの、愛馬以外の仔にも手を出してますねぇ。。。
なにしろ過去6回で最優先は1回しか当選したことのないクジ運の無いキャロ、
ロードもディープ仔は落選ばかりと、、一番欲しい仔を獲れない反動での衝動買いは
抑えなければなりません(汗)


2016年産は、キャロットで母馬優先が5頭はいるはずでした。
特にロザリンドは買う気満々だったのに、シルクへ回され、、予算の使いどころが難しい。
今年はまた×2権利があるのですが、落ちても来年に×3にはならないんですよね。。。
どうしようか。。。使うしかないでしょうねぇ 

今年は色々考えさせられる年かもしれません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 2017下半期ふじさん厩舎布陣 雨のち晴れ、・・・ときどき競馬/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる